電話でつながる事とは

電話でつながる事とは

電話でつながる事、それは相手と同じ時間を共有し、会話が出来る事を指します。
現代社会では、多岐にわたる連絡ツールの普及により、相手の声を聞き、会話をすることが以前より少なくなったように思います。

利便性を求める世の中に対応すべく、次から次へと新しいコミュニケーションツールが登場しています。
電子メールやSNSがその代表で、その普及率は年々増加しています。
ですが…それと比例するように、人と人との直接のやりとりは減少し、相手の人柄を感じる事なく連絡を取り合うことが当たり前の時代になってきました。
しかしながら、便利さ・手軽さだけを重視して、真のコミュニケーションは図れるのでしょうか。

■ [つながる]ことの必要性

・通話料が無料
心の中では、人との直接的関わりを持った生活へとシフトチェンジしようと思っていても、すぐに出来ない場合がほとんどだと思います。
しかし、現代社会を生き抜くためには、どうしても≪人との直接的なつながり≫が必要になるのです。

デジタルコミュニケーション過多の状態が続くと、どのようなことが起こるのか、そのデメリットも知っておきましょう。

・会話能力が低下する
便利さゆえにメールやSNSの使用に偏りすぎると、決まりきった定型文に頼ったり、簡易的に連絡を済ませることが多くなります。
相手の様子をくみ取りながら会話する事をしなくなると、コミュニケーション能力は低下してしまいます。

・気持ちが伝わりずらい
機械的な文書、データのやりとりだけでは、必然と心の中にある言葉は届きにくくなります。
ビジネスの面においては、メールだけでの取引の場合、満足度も‘それなり’と感じる結果が多くみられます。
また、些細な文章の言い回しなどで誤解を生じることもあります。

■ 電話によるコミュニケーション

円滑なコミュニケーションを図る為、特におすすめできるツールが電話です。
11年間で数多くの番号提案実績をもつ良番ショップでは、クライアント様とエンドユーザー様を繋ぐ大事な番号を、 お客様のご希望に最大限沿う形でご提案することが可能です。
即日回答で安心の無料相談へお気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか。